株式会社照和建設が自信をもってお勧めする「ファースの家」
ファースの家とは?
ファースの家って何?どんな性能なの?など、ファース工法の特長についてお答えします。
イメージ画像:夏はすずしく、冬はあたたかい
夏はすずしく、冬はあたたかい
「ファースの家」はバランスのとれた、気密と断熱が特徴。季節を問わず快適な室温を保ちます。
イメージ:湿度の気になる季節も快適
湿度の気になる季節も快適
室内の湿度を専用調湿剤が一定に保つので、多湿・乾燥が原因の様々なトラブルを防げます。
イメージ:きれいな空気環境
きれいな空気環境
独自の空気循環・清浄システムにより、室内の空気を24時間きれいに保ちます。
イメージ:環境と家計にやさしい
環境と家計にやさしい
「ファースの家」の高断熱性能が光熱費を削減。ECOにもつながります。
イメージ:真の100年住宅
真の100年住宅
「ファースの家」は長期優良住宅の基準を大幅にクリアした、耐久性に優れた住宅です。

高気密高断熱について

「ファースの家」は、高気密・高断熱性能を維持するため、様々な仕様を確立しています。
真の快適空間のための高気密・高断熱性能
夏、冬と快適な居住空間、省エネ空間をつくるには、気密と断熱の性能が不可欠です。外気や日射熱が室内環境に与える影響を大幅に軽減できるため、様々な効果が期待できます。
冬は暖かく夏は涼しい・光熱費の削減・結露防止・家の耐久性の向上
ファースの家の構造
エアライト吹き付け風景
1
 断熱材エアライト
専門施工スタッフによる現場スプレー発泡式のエアライトは、接着性能が高く、隙間や継ぎ目をつくらず高気密・高断熱を実現。部屋ごとの温度差や冷暖房費を軽減させ、新築時の性能を維持し続けます。
マディオJ-FAS・アルペンPL-FAS
1
 専用サッシ
住宅全体から逃げる熱のうち、1/3を占めると言われる窓に、国内トップクラスの断熱性・気密性を誇るLow-Eペアガラスサッシを採用。地域事情に合わせ、日射取得タイプと日射遮蔽タイプの2種類があります。
専用ベースエアコン
1
 「ファースの家」専用ベースエアコン (オプション)
室内の温度を一定に保つため、天井裏に専用エアコンを設置し、稼動しています。まず天井裏の温度を一定にした後、その空気を床下に送り込むことで、構造体を一定温度にキープ致します。天井面、壁面、床面から輻射熱(熱波長)で熱が放射されるため、冷えた空気を身体にあてる冷房と全く異なるクオリティの高い冷房空間をつくります。
「ファースの家」についてもっとお知りになりたい方は、FASオフィシャルサイトをご覧ください。
FASオフィシャルサイト(全国版)へ

このページのトップへ